安志加茂神社について|姫路の観光と求人の情報サイトひめじかんべいのみちのく

ひめのかんべいのみち

最新記事: 子どもの館について の記事がアップされています。ぜひ御覧ください。姫路にいらした時にためになりますよ

安志加茂神社について

安志加茂神社についての解説

源平合戦があった今から1000年以上前に当時の源氏の棟梁が京都の上賀茂神社の分霊を奉祀したという話もある由緒のある神社です。ここは、日本でも大干支を奉るのが有名で毎年のように御利益があると言い多くの人が訪れます。しかしこの場所へ行く方法が多くはありません。最寄り駅までの所要時間は50分程を要します。車で行くと15分位で到着すると思います。

 

イチオシ情報

毎年、年に数度祭りがおこなわれます。これは日本でも珍しい干支のお祭りなのです。しかし干支が珍しいのではなくて、その大きさが珍しいので御利益があると評判になっており毎年年始には多くの参拝客がお越しになられます。大きい干支に触る子どもが多過ぎていつからか台の上に上げられました。

 

オススメポイント

聞いた話を実行してきたのですが、神社の西側に「干支願い臼」という場所があり、そこでは毎年多くの人が祈祷をしに来ると言われています。試験等の合格祈願から恋愛成就に至るまで数多くのことが叶えられているという実績があるそうです。

 

行ってみたスタッフの感想

初めて行った神社だったのですが普通に驚きました。あそこまで干支を大きくしなくてもいいのではないかと思いました。入り口にあれ程大きい干支があれば、今年厄年なので少し考えて凹んでいた部分もあるのですが、むしろ救われたように感じました。

このサイトのカテゴリー情報

関連記事情報

  • 2015年7月31日 安志加茂神社について

    安志加茂神社についての解説 源平合戦があった今から1000年以上前に当時の源氏の棟梁が京都の上賀茂神社の分霊を奉祀したという話もある由緒のある神社です。ここは、日本でも大干支を奉るのが有名で毎年のように御利益があると言い …